エッセイ エッセイのバックナンバー

H(野寺治孝) J(純子)

:景気は相変わらず悪いけど、新しい仕事が来るようになったよね。大きな声では言えないが、11月に富山で写真展ができそうなんだ。
:私の田舎の美術館でね。私も行ったことがないんだけど、けっこう立派な美術館らしいね。
:そうらしいんだ。今、見積もりを作っているところ。新たにネガフィルムからスキャニングして作品を作るよ。音楽で言えばデジタルリマスターだね。2月に私の故郷、浦安で写真展ができ、今度はあなたの故郷富山でできるのも何かの縁でしょう。皆様、詳細は決定次第告知しますのでお待ちください。

:ここ数か月動画を撮る仕事もしたよね。『公園バレエ』というタイトルで、ダンサーさんが公園で踊るという。これからも継続する予定だけど。真夏はさすがに踊れないので秋になったら再開だね。
:そうだね。やっと映画学校を卒業したキャリアを生かすことができたよ。それにしてもEOS5 MARKⅢはすごいよ。ハイビジョンでめちゃきれいに撮れるんだ。色や露出も簡単に調整できる。映画だってこれで撮れそうだね。
:それにしても浦安近辺にはダンサーさんが多いね。元TDRで踊っていた人や劇団四季にいた人など。今までまったくダンスなどに縁がなかったけど、それぞれ個性があって素晴らしいのよ。それに体が柔らかくてしなやか。見習ったら?
:ご忠告ありがとう。去年の暮れから腰の柔軟体操を毎日朝夕やってます。おかげでだいぶ調子はいいよ。ところで、トピックスでも書いたんだけど新製品が発売されたんだ。iPhone5用着せ替えアートカードっていうんだけど、要するにiPhone5の本体と透明ケースの間にはさむカードなんだけどね。実は息子が考えたんだ。これだったら親父の写真でやったらいいんじゃない?って言ってた。
:そうそうiPhone5を買ってから量販店にケースを買いに行ったんだけど値段が高いわりには欲しいものがなくてね・・・
:だから自分で作ったんだ。しかも透明ケースを買えばあとは何回でも着せ替えができるんだ。かなり良くない?
:何種類あるの?
:16種類。あと友人のイラストレーター水野光さんのが12種類。詳しくはトピックスを見て下さい。

:そういえば毎朝フェイスブックで本日のアロハシャツといって写真をアップしているけど『いいね』を押してくれる人がけっこういるね。
:そうなんだよ。自分が撮った写真をアップするよりそっちのほうが人気があるんだよね(笑)。だから止められなくなってしまって毎日アップしています。しかも最近は好きなアーティストのレコジャケも一緒に撮っています。それにしてもフェイスブックってすごいよね。いろいろな情報が送れるし、得ることもできる。使いこなしているかどうかはわからないけれど楽しんでいるよ。君はどう思う?
:自分から何かを発信したい人にとっては便利なツールだね。私もやってるけどもっぱら友人のを読んで、たまに突っ込みを入れる程度かな。ミクシーもやってたけどフェイスブックを始めてからは全然見なくなっちゃって。LINEはやる気はないし。SNSとは適度な距離を保って使いたいかな。
:おお、優等生な理想的な意見だね(笑)。でもそのとおりだよ。中毒になっちゃあだめだね。便利なものは使いこなせればいいけれど、使われるようになったらだめだよ。だから私も適度な距離をもって付き合ってます。人間関係と同じだね。ってなところで今回はおしまいです。次回は新春を予定しています。きっとあっという間に来年になってしまうんでしょうね。ではよいお年を(笑)
:はいそのとおり!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

写真家 野寺治孝
All images copyright © Harutaka Nodera. All Rights Reserved.